カテゴリ:books( 1 )

「深い河」

最近読んだ、遠藤周作の「深い河」

なんとも言えない余韻
人間臭さと
宗教
矛盾
それぞれ生み出すものたち

題名の通り
深かった
けど主人公の葛藤がリンクする部分もあってか
今読めてよかったと思う
おすすめです

「彼はみにくく威厳もない。みじめでみすぼらしい。
人々は彼をさげすみ、見捨てた 
忌み嫌われる者のように、彼は手で顔を覆って人に侮られる 
まこと彼は我々の病を負い 
我々の悲しみを担った」


インドに行った人の話を聞いたことが昔あったんだけど
ものすごく強烈に吸い寄せられるように
また足を運びたいと思うらしい

どんな国なんだろう


poi.love.......yuzumi
[PR]
by yuzu_voice | 2013-02-21 12:13 | books | Comments(0)